求められている塾講師像とは?

勉強は学校で学ぶ事が出来るものなので、学校でしっかりと授業を受けることが出来ていれば、塾に通う必要はないと考える人も多いと思います。それでも、塾に通う子供が多い理由は、学校で得ることの出来ない知識を、塾から得ることが出来ると考えているからでしょう。 学校の授業は、文部科学省の定める学習指導要領に沿っておこなわれているため、あまり逸脱のした授業はおこなう事ができない仕組みになっています。また、決められた時間内で、教えなければならない範囲が決まっているため、一人一人の生徒に気を配って授業をおこなう事が難しいという現状もあります。塾に通う生徒の多くは、学校の授業だけでは、勉強の内容を理解しきれない子供達です。 そのような子供達に、学校と同じような授業をおこなっていては何も意味がありません。 求められている塾講師像とは、子供が勉強を理解することが出来ない原因を見つけ出して、一人一人の子供に沿った教え方をすることのできる講師です。

テストの点数が悪いからと言って、頭が悪いわけではありません。勉強が出来ない子供は、ただ、勉強のやり方がわからないだけです。その子の弱点を見つけ出して、適切な勉強方法を教えてあげることが出来れば、自分だけで勉強が出来るようになりますし、テストの点数が上がることで、勉強をすることが好きになるはずです。 「勉強なんて出来なくても立派な大人になれる」と考える親御さんもいるかもしれませんが、勉強が出来るようになることが、子供の自信となり、世界が広がるきっかけにもなるのです。

<塾講師関連サイト>
塾講師のバイトをしみてたい方はこちらのような専門の求人サイトで登録や申し込みが出来ます → 塾講師 バイト

塾講師に向いている人ってどんな人?

塾講師は、良い大学を出ていて、高学歴な人がおこなっているイメージがあるかもしれませんが、実際は、そんなことはないようです。もちろん、勉強を苦手としている人が塾講師を行うことは難しいと思いますが、大学を卒業していて、得意な教科を持っている人であれば、高学歴である必要はありません。塾講師を行う・・・

塾講師になるためには資格が必要なの?

塾講師は、学校と同じように子供に勉強を教える仕事であるため、塾講師になるためには教員免許が必要だと考えている人もいるかもしれません。確かに、教員免許を持っている人の方が、塾講師として雇ってもらえる確率が高くなりますが、基本的には、4年生大学を卒業している人か、卒業を予定している人で・・・